本文へ進みます

詳細本文

レースに関連する広報発表資料をご覧いただけます。

2007年雅马哈レースリリース
MotoGPに出場する”ヤマハ・ファクトリー・レーシング”
チームスポンサーについて
2007年3月5日

 ヤマハ発動機株式会社はMotoGP世界選手権における“ヤマハ・ファクトリー・レーシング”チームのメインスポンサーとして、イタリアのFIAT AUTOMOBILES社との2年契約を締結いたしました。

 バレンティーノ・ロッシ選手(伊)とコーリン・エドワーズ選手(米)を擁する“FIAT YAMAHA TEAM(フィアット・ヤマハ・チーム)”として、3月10日にカタールで開催される開幕戦より2007年チャンピオンシップタイトル獲得に向けチャレンジを開始いたします。


イメージ

2007年型YZR-M1(バレンティーノ・ロッシ車)



リン・ジャービス談(ヤマハ・モーター・レーシング・マネージングダイレクター):
 「私たちは新たなFIAT社との2年間のパートナーシップを大変喜んでいます。FIAT社は真のグローバルブランドであり、私たちは、今回の契約は双方にとって素晴らしい事であると感じています。FIAT社を新たなスポンサーとして迎えられる事は私たちのスポーツ活動において喜ばしい事であると確信していますし、彼らの協力により私たちチームがより元気づけられる事でしょう。私たちはこれからの2年間、FIAT社と共にたくさんの勝利の喜びを分け合える事を願っています」


ダビデ・ブリビオ談(フィアット・ヤマハ・チーム監督):
 「私は今回のFIAT社との契約を皆様に紹介できるようになった事を嬉しく思います。これは私たちにとって、新たな一歩といえます。新しいマシン、新しいスポンサー、そしてタイトル奪還への新たな挑戦です。長いオフシーズンを経て、ついに私たちは今週の開幕戦に向けて全ての準備が整いました。そしてフィアット・ヤマハ・チームのカラーリングが勝利のイメージと結び付けられる最初のレースになるよう願っています」



ページ
先頭へ