本文へ进みます

详细本文

ヤマハ発动机ののに关键信息発表资料をご绍介ます。

2020 AMAスーパークロス选手権250sx怪物能源明星雅马哈赛车が2020年で连霸を目指す

2020年1月6日

图像

 Yamaha Motor Corporation, U.S.A. (YMUS)は、250SX西地区のディフェンディングチャンピオンであるディラン・フェランディス選手、ジャスティン・クーパー選手、コルト・ニコルズ選手に、シェーン・マクエラス選手を加えた「Monster Energy Star Yamaha Racing」の2020年のチーム体制を発表、4人はそれぞれYZ250Fを駆り、250SXのタイトルを目指します。

 フェランディス選手は昨年、250SX Westで3勝を含む8度の表彰台を獲得。ネバダ州ラスベガスで開催されたシーズン最終戦を優勝で飾るドラマチックなタイトル獲得劇を見せました。また、AMAモトクロス選手権の250MXでも4勝をあげランキング2位でシリーズを終えました。フランス出身のフェランディス選手は2020年もYZ250Fで、Monster Energy Star Yamaha Racingのクルーとともに連覇を目指します。

 新たにチームに加わったマクエラス選手は250SXでこれまで6勝をあげ、2015年と2017年には250SX Westでランキング2位を獲得するなど経験豊富なライダー。ノースカロライナ出身のマクエラス選手は昨年、トリプル・クラウン・フォーマットで開催されたアナハイム2で優勝。シーズン中盤には負傷がありましたがランキング8位となっています。新チームでの準備も万端なマクエラス選手は、初のタイトル獲得を目指しています。

 クーパー選手はスーパークロスフル参戦初年度となった2019年に250SX Eastで6度表彰台に立ち、ランキング2位。さらにAMAモトクロス選手権の250MXでもフロリダでの自身初となる総合優勝を含め、9度のポディウムフィニッシュを果たしランキング3位でシーズンを終えました。トップライダーの仲間入りを果たした22歳のクーパー選手は、2019年の経験を活かしさらなる勝利とチャンピオン獲得を目指します。

 ニコルズ選手は昨年、アナハイムで開催されたシーズン開幕戦で自身初のスーパークロス優勝を果たし、最終的には6度のポディウムフィニッシュで250SX Westのランキング3位を獲得。2020年、同チームで4シーズン目を迎えるニコルズ選手もまた、タイトル獲得を目指します。

 2020年のAMAスーパークロス選手権は1月4日(土)に開幕、5月までにWestの単独開催が8戦、Eastの単独開催が7戦、WestとEastの共催が2戦行われます。

ディラン·フェランディス选手谈
「例年ののことです,シーズンの开放にワクワクしいます!オフシーズンの间にたくさんの意义な取り组みをてきました。バイクにとても乘れており,フィーリングは最高。「」

シェーン·マクエラス选手谈
「怪物能源之星雅马哈赛车に加入チャンスを得,すごくワクワクしています移籍移籍大厦决断でしが,これまでのところ顺调に进んいますます顺调にいます.450の参戦向け,自分にとってとてもよい向け,自我にとって「,シーズン序盘から势い乘り,チャンピオン序盘から势い乘り,チャンピオンチャンピオンを目指して全に乘り尽くします

ジャスティン·クーパー选手谈
「长いオフシーズンのの间はいつも,早くスタートゲートに立ちたい思っており,2020年シーズンの幕开けとても楽しみでした。2019年が充実たシーズンシーズンた感じててのでのでだっとているので,それが长年に向けた新たな自信とにつながっているのです!仆はこのチームが大声好的ですし,バイクとスタッフに大厦自信を持っています。

コルト·ニコルズ选手谈
「チームとともに新シーズンをスタートさせることに,気持ちが高まっています。今年はチームと4年目を迎えるので,これまでで最高の年にすることを目指しています。チームと仕事をするのは大好きだし,いつものようにバイク最高。2019年がよい1年でしたが,2020年はそれをられるようようで

ページ
先头へ